[PR]

 サッカーの第94回全国高校選手権大会は11日、埼玉スタジアムで決勝があり、東福岡が国学院久我山(東京A)を5―0で破り、17大会ぶり3度目の優勝を果たした。東福岡は昨夏の全国高校総体との2冠を達成した。

 東福岡は序盤から試合を優位に運び、前半36分にMF三宅が先取点を挙げた。後半立ち上がり早々には、主将のMF中村がFKを直接決めて、2点目。その後も3点を加えて、大勝した。

こんなニュースも