[PR]

 11日午後3時26分ごろ、青森県三八上北地方を震源とする強い地震があり、青森県南部町で震度5弱を観測した。このほか、北海道から東北地方北部で震度4~1の揺れがあった。気象庁によると、震源の深さは約10キロで、地震の規模を示すマグニチュードは4・6と推定される。この地震による津波はなかった。

 気象庁は、揺れが強かった地域では今後数日、最大で震度4程度の余震の可能性があるとして、注意を呼びかけている。