世界最大級の自動車展示会である「北米国際自動車ショー」が11日(日本時間同日夜)、米ミシガン州デトロイトで開幕した。米国の景気回復とガソリン安を追い風に米自動車市場は活況を呈しており、各自動車メーカーは売れ筋の高級・大型車の展示に力を入れている。

 日本や米国、欧州のメーカーが40台を超える新型モデルを初公開する。

 日本メーカーでは、トヨタ自動車が高級車ブランド「レクサス」の新モデルを世界初公開した。ホンダは全面的に刷新したピックアップトラックの「リッジライン」を初めて披露。日産自動車は大型ピックアップトラック「タイタン・ウォリアーコンセプト」を出展した。

 2015年の米新車販売台数は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら