[PR]

 12日午前2時40分ごろ、群馬県伊勢崎市野町、会社員高橋幸生さん(38)方から出火、木造2階建て住宅延べ約140平方メートルが全焼した。焼け跡から幸生さんと次男幸喜君(7)が遺体で見つかった。

 伊勢崎署によると、一家は6人暮らし。出火当時は5人が自宅におり、長女美幸さん(13)が意識不明の重体、長男(11)と次女(10)も煙を吸って軽傷。幸生さんの妻(37)は仕事で外出中だった。幸生さんは2階の寝室、幸喜君は1階の部屋でそれぞれ見つかった。長男が近所に助けを求め、近隣住民が通報した。火は約2時間後に消し止められた。現場はJR両毛線伊勢崎駅から北に約7キロ。