東京・上野の東京国立博物館で開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑(へいばよう)」(朝日新聞社など主催)の入場者数が14日、30万人を超えた。30万人目は、横浜市の小林良樹さん(79)。妻と訪れ、「始皇帝の時代に、あれほど多くの兵馬俑を作ったことに驚きます」と話した。同展は、2月21日まで。