独BMW日本法人は、小型スポーツ用多目的車(SUV)「X1」を全面改良して売り出した。先代は後輪駆動だったが、今回は前輪駆動にすることで、エンジンやトランスミッションを車の前方に収容。車体の全長は30mm短くなったが、後部座席のスペースは66mm拡大。荷室も85リットル大きい505リットルとなった。価格は消費税込み385万円から。