[PR]

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔と、映画「共喰い」「そこのみにて光輝く」などで注目の菅田将暉。行定勲監督のもとで、1993年生まれの才能がぶつかりあった映画「ピンクとグレー」が公開中だ。

 人気スターの蓮吾(中島)が突然命を絶った。第一発見者の大貴(菅田)は幼い頃からの親友。売れない俳優だった大貴だが、蓮吾の死をきっかけに注目され、スターの地位に上っていくが――。

 「今の日本でウケるのは、浮いたような甘酸っぱい物語ばかり。新しい風穴を開けたかった」と行定監督は言う。

 始まりから62分後、物語の設…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら