[PR]

 NTTドコモは14日、25歳以下を対象にしたスマートフォン料金の割引策を発表した。動画などのデータ通信の使用量の上限が「月5ギガバイト」以上のコースを契約すれば、最大で毎月6ギガ分を無料で上乗せする。料金も税別で最大月1300円安くする。KDDI(au)とソフトバンクは同様の割引策を2日前に発表済みで、追随した。

 21日から受け付ける。データ使用量の上乗せは最大3年間、料金の割引は最大1年間適用される。スマホの購入・機種変更が条件。25歳以下の利用者には、データ使用量を月1ギガ分上乗せするなどの割引策もすでに導入している。

 auの割引策は14日からで、26歳になるまで毎月5ギガ分を上乗せするほかに、料金も1年間は税別で月1千円下げる。ソフトバンクは15日からで、25歳以下で契約してから3年間は毎月6ギガ分を上乗せするか、2年間は料金を税込みで月1620円安くする。