[PR]

 電車内で他の乗客の下半身を触ったとして、皇宮警察護衛2課に所属する40代の男性警部補が東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕されていたことが、警視庁への取材でわかった。捜査関係者によると、警部補は容疑を否認しているという。

 王子署などによると、警部補は12日夜、東京都北区内の電車内で乗客の下着の中に手を入れて尻を触るなどした疑いがある。当時酒に酔っていたという。

 皇宮警察警務課は「職員が逮捕された事実は確認しているが、捜査中なので現段階のコメントは差し控えたい」としている。