米ゼネラル・エレクトリック(GE)は13日、マサチューセッツ州ボストンに本社を移すと発表した。40年超にわたり本社を構えたコネティカット州フェアフィールドを離れる。ボストンと周辺地域には、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学といった世界でもトップクラスの大学がある。研究開発などで連携を深め、デジタル面で先行する製造業をめざす狙いだ。2018年までに移転を完了するという。

 GEのジェフ・イメルト最高経営責任者(CEO)は「ボストンには技術に精通した人材が多い。本社を創造的な街に移すことに興奮している」とのコメントを出した。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも