[PR]

 J1名古屋は14日、愛知県豊田市内で、今季から指揮を執る小倉隆史ゼネラルマネジャー兼監督(42)の下、初練習を行った。

 ピッチ幅や時間を制限して、いきなり紅白戦も実施。当初予定の1時間半を超える約2時間、汗を流した。小倉新監督は選手たちに声を掛け、時には自ら練習に参加するなど精力的に動き回った。

 昨季、年間9位に終わった名古屋はDF闘莉王が退団した一方で、スウェーデン出身のFWシモビッチとDFオーマン、ガ大阪から移籍してきたMF明神ら10人が新たに加わり、メンバーが大きく入れ替わった。

 小倉新監督は「新たなチャレンジの年。いよいよという感じだ。フレッシュなメンバーで、(今日は)自分もフレッシュな気持ちでやらせてもらった」と話した。25日からタイ、2月3日からは沖縄県で春季キャンプを実施する。(鷹見正之)

こんなニュースも