[PR]

 体脂肪率なども測ることができる体重計のデザインをめぐり、オムロンヘルスケア(京都府)が「似たデザインで意匠権を侵害された」として、タニタ(東京都)に販売差し止めや損害賠償を求めた訴訟は14日、知財高裁(清水節裁判長)で和解が成立した。和解内容は双方の意向で、明らかにされていない。

 昨年2月の一審・東京地裁判決は、タニタの意匠権侵害を認め、同社に約1億2900万円の支払いを命じていた。対象となったタニタの機種は、すでに販売を終了している。