[PR]

 41人が死傷する転落事故が起きたのは、深夜に首都圏を出発し、スキー場に向かう「夜発」と呼ばれるツアーのバスだった。スキー人口が減るなか、利用客をつなぎとめようと、こうした「割安プラン」を企画する旅行会社は多い。

 各旅行会社のホームページには、「格安」「朝から夕方までたっぷり滑れる」といった文句が並ぶ。スキー場近くのホテルに泊まる宿泊付きのプランも少なくない。平日なら車中泊後に現地で泊まる「1泊3日」でも1万数千円ほどで楽しめるとあって、利用客には若者が多いという。

 今回のツアーのバスを運行する観光事業会社「イーエスピー」(東京都)によると、バスは14日午後11時に東京都渋谷区を出発。長野県北部の木島平など人気のスキー場に隣接するホテルで客を降ろしながら、斑尾高原に向かう予定だった。

 17人が宿泊する予定だった斑…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら