[PR]

 ケアマネジャーが常駐して高齢者や介護者を支援するコンビニ「ローソン宇部中央町一丁目店」が15日、山口県宇部市にオープンした。介護拠点併設型の「ケア(介護)ローソン」は埼玉、新潟に続く4店舗目で、西日本で初という。

 ローソンと介護事業の河村福祉サービス(宇部市)が連携した。ケアマネジャーの無料相談窓口(午前8時半~午後5時半)や、高齢者が食事や交流を楽しめるサロンスペース(午前8時半~午後9時)がある。

 やわらかい介護食品や口腔(こうくう)ケア商品、杖やおむつなどもそろう。河村福祉サービスの河村高志社長は「認知症や介護で困っている方や家族だけでなく、介護が必要になる前から不安なことは気軽に相談してほしい」と話している。(寺尾佳恵)

こんなニュースも