[PR]

 民主党の輿石東参院副議長(79)が今夏の参院選に立候補せず、今期限りで引退する意向を固めたことがわかった。岡田克也代表が出馬を要請していたが、後継候補のめどをつけた上で月内にも正式に表明する方針だ。

 参院山梨選挙区選出の輿石氏は参院で当選3回、衆院でも2回当選した。小学校教師、山梨県教職員組合委員長などを経て、1990年の衆院選に旧社会党から初当選。参院にくら替え後、党参院議員会長など要職を歴任し、民主党政権では党幹事長を務め、2013年に参院副議長に就任した。

こんなニュースも