[PR]

 東京・羽田空港の格納庫使用を巡る汚職事件で、国土交通省は15日、収賄罪で起訴され公判中の航空局職員・川村竜也被告(39)を懲戒免職にした。起訴状によると、川村被告は2013~14年、格納庫の使用許可を巡り便宜を図った見返りに、航空機整備会社の元社長から現金約350万円などを受け取ったとされる。