[PR]

 4度目の核実験を強行した北朝鮮への制裁をめぐり、米国が中国に対し、北朝鮮向けの石油輸出の禁止や、北朝鮮の主力産品である無煙炭の輸入禁止を求めた。複数の関係筋によると、核問題に関する6者協議の日米韓首席代表が13日にソウルで会談した際、米国側が説明した。中国は返答を保留している模様だ。

 6日の核実験後、日米韓が従来より厳しい制裁を呼びかけるのに対し、中国は過剰な圧力で北朝鮮を追い込んで混乱につながることを恐れているとされ、これまで具体的な制裁措置について言及を避けている。

 中国から北朝鮮への石油輸出は2014年1月から公式統計上は止まっている。ただ、韓国政府関係者は「北は事実上、中国に石油を頼っている」と分析。中国の地方政府などを通じ、年間40万~50万トンの石油が北朝鮮に渡っているとみる。燃料不足に悩む北朝鮮にとって中国からの石油は生命線だと言われる。

こんなニュースも