[PR]

 特殊詐欺の被害を防ごうと、新たなキャラクターが誕生した。その名も「覆面警官・御金(おかね)守(まもる)」。奈良県警生駒署と生駒市防犯協議会が考案した。

 名前は署員らから募集。購入した白地の覆面に色を塗り、反射材を切り貼りして昨年末に署員が仕上げた。

 15日には生駒市上町の北コミュニティセンターであった高齢者向けの体操教室で「デビュー」。参加した約25人に「電話に出る前に一呼吸置きましょう」などと注意を呼び掛けた。

 企画した生駒署の川村友彦・生活安全課長は「1件でも犯罪被害が減るよう、集会や地域のイベントに登場させたい」と話した。