韓国の4人組女性アイドルグループ「KARA」が15日、解散した。所属事務所のDSPメディアがメンバーのパク・ギュリ(27)、ハン・スンヨン(27)、ク・ハラ(25)との専属契約を満了すると発表した。ホ・ヨンジ(21)は同社に残留する。

 DSPメディアは独立する3人について「新たな発展のため、専属契約満了と同時に、他の分野で幅広く活動することを決めた」と説明した。韓国メディアによれば、3人は女優としての活動を望んでいる。

 KARAは2007年に韓国でデビュー。08年に5人体制になると同時に韓国で人気が高まった。10年8月に日本進出を果たし、「ミスター」「ジャンピン」などがヒットした。メンバーのうち、ニコルやカン・ジヨンらが脱退、ホ・ヨンジが加わって一昨年8月から現在のメンバーで活動していた。(ソウル=牧野愛博)