[PR]

 ケリー米国務長官が近く北京入りし、中国側と北朝鮮問題などで協議する方向で調整に入った。複数の外交筋が明らかにした。中国政府は、4度目の核実験を強行した北朝鮮に対して制裁を科す前提で、関係国と協議を始めている。

 外交筋によると、ケリー氏の訪中は今月下旬を軸に調整中という。北朝鮮に対する制裁は国連安全保障理事会で検討が進んでいる。安保理の制裁決議には常任理事国の中国の賛成が不可欠だが、より厳しい制裁を主張する米国などに対し、中国は態度を明らかにしてこなかった。中国としては、過剰な制裁で北朝鮮を追い込み、混乱を招くような事態は避けたいと考えており、米中間で制裁の内容をめぐる双方の立場について意見が交わされるとみられる。

 14日に北京で行われた北朝鮮…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも