15日午後のニューヨーク株式市場は売りが加速し、大企業で構成するダウ工業株平均は取引時間中に一時、前日終値(1万6379・05ドル)に比べ500ドル以上、値下がりした。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも