[PR]

(16日、サッカー男子U23アジア選手権 日本4―0タイ)

 前半27分、3本のワンタッチパスがチャンスを作った。相手GKのキックをDF奈良がヘディングではね返し、MF矢島とMF遠藤がさらにつないだ。浮き球のスルーパスを受けたFW鈴木が頭でボールをつつき、相手DFの前に出て右足のシュート。ゴール右へ突き刺した。

 最後の仕上げをした鈴木はこう言っていた。「攻撃陣が決めることでチームが勢いに乗ってくる。得点を狙いにいきたい」

 1―0で勝った初戦の北朝鮮戦…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも