[PR]

 スキージャンプのワールドカップ(W杯)女子個人第4戦が、札幌市宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル)であり、高梨沙羅(クラレ)が2位以下に大差をつける圧勝で優勝し、今季3勝目を挙げた。

 高梨は1回目で97メートルを飛んで132・5点を挙げ、1位に立った。2回目では98メートルを飛んで合計点を265・6点に伸ばし、2位のエマ・クリネツ(スロベニア)に24・3点差をつけた。伊藤有希(土屋ホーム)は10位だった。

こんなニュースも