【動画】衝突して沈んでいるタンカーの船体が、海面から顔をのぞかせている=井手尾雅彦撮影
[PR]

 16日午後0時5分ごろ、川崎市沖の東京湾で、タンカーの第1サンウェー丸(92トン)と、砂利運搬船の第8大福丸(449トン)=いずれも日本船籍=が衝突した。横浜海上保安部によると、タンカーが船首を残して沈んだが、乗組員3人は運搬船に避難して無事という。

 現場は、東京湾アクアラインの人工島「風の塔」の南西約500メートルの海上。タンカーから油が流出しており、海保が回収作業をしている。事故当時、現場の視界は良好だったという。

関連ニュース