[PR]

 バーレーン・マナマで開催中のハンドボール男子アジア選手権は16日、1次リーグの第2日があり、A組の日本は韓国との初戦に31―25で勝ち、公式戦で韓国相手に26年ぶりに勝利した。日本は1990年7月のグッドウィルゲームズ(米・シアトル)で韓国に勝って以降、2度の引き分けを挟んで、2014年9月の仁川アジア大会まで公式戦30連敗を喫していた。昨年末に日本代表監督に就任したスペイン人のカルロス・オルテガ氏が初めて指揮をとった。

こんなニュースも