[PR]

(17日、卓球全日本選手権 石川佳純4―1平野美宇)

 第5ゲーム。石川は4―9とされて、「エンジンがかかった」。緩急を自在に操って平野のラリーのテンポを狂わせ、7連続得点で3連覇を達成した。「リードされても、焦らない底力が付いた」

 技術面でも、成長を実感した。フットワークが軽くなり、ボールにより強い回転を与えられるようになった。強気のラリーで真っ向勝負を挑んできた平野についての感想を聞かれても、「前よりは良くなっているけれど、ラリーでは負けない」とさらりと言った。

 苦境もあった。昨秋に左足を痛…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも