[PR]

 テニスの全豪オープンが18日、メルボルン・パークで開幕した。男子シングルス1回戦があり、第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング34位のフィリップ・コールシュライバー(独)を6―4、6―3、6―3のストレートで破り、6年連続で初戦を突破した。錦織は試合を通してサービスゲームをすべて取るなど、安定した戦いぶりだった。

 第1セットは両者サービスキープが続いた中、第10ゲームを錦織がブレークして6―4でとった。第2セットの錦織は第4ゲームをブレークすると、安定した戦いぶりで6―3で奪った。第3セットは第3、9ゲームをブレークした。

こんなニュースも