[PR]

 18日午前6時50分ごろ、北九州市小倉北区のJR日豊線・南小倉―城野(じょうの)駅間で、上りの普通列車が人と接触する人身事故が起きた。福岡県警小倉北署によると、成人とみられる男性1人がはねられて死亡したという。約350人の乗客にけがはなかった。

 この事故で、一部区間の運転見合わせが約2時間にわたって続き、特急を含む上下54本の列車が運休したほか、28本が最大で2時間余り遅れ、計約1万5千人に影響が出た。