[PR]

(18日、大相撲初場所9日目)

 昨年九州場所での「猫だまし」から2カ月。世間を騒がせた栃煌山との対決で白鵬がまたも繰り出した。

 立ち合いと同時に右腕を相手の顔の前にぐいっと突き出した。途端に目をつむった栃煌山。さぞやびっくりしたのだろう。動きが止まった相手に対し左に開いた白鵬が、まわしをつかんで出し投げを打った。変化とも取れるような一番に、2カ月前と同じようなブーイングが渦巻いた。

こんなニュースも