[PR]

 菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、イランの核開発問題に対する欧米などの制裁解除が発表されたことを受け、「いわゆるイラン措置を解除するべく、関係省庁と調整のうえ、国連安保理決議に基づく措置を速やかに実施する」と述べ、安保理決議に従ったイランへの制裁を解除する方針を示した。

 菅氏は「イランとの伝統的な友好関係を一層強化していく」と言及。制裁解除で日本企業が活動しやすくなるとし、「政府としては投資協定の締結などを通じ、企業活動をしっかり支援したい」と話した。