[PR]

 「イケメンゴリラ」として昨年、人気に火がついた東山動植物園(名古屋市千種区)のシャバーニ。写真集に続いて、今度はCMやお菓子の包装に登場したり、市の職員募集用のPR動画に起用されたりと引っ張りだこだ。2016年も「モテ期」は止まらない。

 昨年暮れから年明けにかけ、東海地方のテレビのCMで、流し目をしたシャバーニの姿がたびたび流れた。旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS、東京)が新春のツアーの宣伝で使った。HIS中部営業本部の広報担当者は「地元の人気者で印象に残りやすい。インパクトもある」と起用した理由を説明した。

 今月のバレンタイン商戦で、「義理チョコフェスタ」を開く名古屋パルコ(名古屋市中区)は、イメージキャラクターとして使っている。1日から14日までのフェスタ期間中、特設会場などでシャバーニが写ったPR用ポスターを掲示する。

 同社が、シャバーニに目をつけ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら