[PR]

 本州の南岸を急速に発達しながら北上する低気圧の影響で、関東地方は18日朝、都心など平野部でも雪が積もり、通勤電車の運休や遅延が相次いだ。関東1都6県では同日午後5時現在、少なくとも206人が転倒などでけがをした。

 19日の関東地方は冬型の気圧配置が強まり、広く晴れる見込みだ。北海道と東北地方の太平洋側では、大雪や非常に強い風も予想される。