[PR]

 総合メディカル(福岡市)は18日、神奈川県秦野市の調剤薬局で、閉店中に患者2535人分の個人情報が記録されたパソコンが盗まれた、と発表した。起動にパスワードが必要で、現時点で流出による被害は確認されていない。入り口のドアガラスが割られており、何者かが侵入したとみられるという。同社は神奈川県警に被害届を出した。

 11日未明、「そうごう薬局東海大学前店」でパソコンや現金数万円が入ったキャビネットが盗まれた。パソコンには昨年6~12月に訪れた患者名と医療機関名などが記録されていた。対象者には文書で事情を説明したという。