[PR]

 長野県軽井沢町のスキーバス事故で犠牲になった首都大学東京2年の田原寛(かん)さん(19)の通夜が18日夜、実家のある大阪府吹田市の斎場で営まれた。友人や学校関係者らが駆けつけ、涙をぬぐっていた。

 参列者によると笑顔の遺影が飾られ、父親が「息子を忘れずに長く心に留めておいてほしい」とあいさつ。「被害者の家族同士で連絡を取り合い、こんな事故が起きないようにしていきたい」と話したという。

 明星高校(大阪市天王寺区)で3年間同じクラスだった大学2年の中村直輝さん(20)=大阪府枚方市=は「まだ信じられへん。『絶対に現役で大学に合格しよう』と誓い、放課後によく一緒に勉強してきた」とうなだれた。昨年8月、帰省した田原さんと会食。「社会福祉士になるため勉強を頑張っている」と笑顔で語ったという。