[PR]

 テニスの全豪オープン第2日は19日、メルボルン・パークで男女シングルス1回戦があり、女子では予選から勝ち上がった世界ランキング127位の大坂なおみが104位のドナ・ベキッチ(クロアチア)を6―3、6―2で破り、4大大会初出場で初勝利を挙げた。土居美咲(ミキハウス)は第7シードのアンゲリク・ケルバー(独)に逆転負けした。第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)は初戦敗退。

 男子では、第5シードのラファエル・ナダルがフェルナンド・ベルダスコ(ともにスペイン)にフルセットで敗れた。ナダルの初戦敗退は出場11回目で初めて。ダニエル太郎(エイブル)は、ルカシュ・ロソル(チェコ)に6―7、5―7、7―5、7―6、1―6で敗れた。初出場の杉田祐一(三菱電機)はストレート負けした。伊藤竜馬(北日本物産)も敗れた。

 第7シードの錦織圭(日清食品)とオースティン・クライチェク(米)との2回戦は20日の第1試合(日本時間午前9時開始)に行われる。

こんなニュースも