[PR]

 大阪府門真市のマンションとシェアハウスで生花店アルバイト渡辺佐和子さん(25)の遺体が見つかった事件で、森島輝実容疑者(29)が府警の調べに、「渡辺さんの名義で勝手に借金していた。自分が殺したと疑われると思って遺体を隠した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。渡辺さんがなぜ死亡したかは「わからない」と述べているという。

 大阪地検は19日、森島容疑者を死体損壊と死体遺棄の罪で起訴する。府警は捜査を続け、渡辺さんが死亡した経緯を詳しく調べる。

 捜査関係者によると、府警は現場の森島容疑者宅マンションなどから渡辺さんのキャッシュカードや運転免許証を押収した。森島容疑者は「渡辺さんと一緒に暮らす予定だった。準備のために預かった」と説明。「これらを使って昨年秋以降、無断で複数の金融機関から数十万円を借りた。生活費に充てた」と述べたという。

 渡辺さんはシェアハウスの仲間…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら