日本テレビの新谷保志アナウンサー(39)が、セクハラ行為をしていたとして自宅謹慎中であることが19日、分かった。新谷アナは1999年入社で箱根駅伝の実況をはじめスポーツ中継などを担当。スポーツ局に勤務する制作会社所属の女性に対し、しつこく食事に誘ったり交際を迫るメールを送ったりしたという。新谷アナは2011年、現在フリーアナウンサーの女性と結婚した。同局広報部は「事実であり、誠に遺憾です。既に厳正な処分を行いました」としている。