[PR]

 大阪府門真市のマンションとシェアハウスで生花店アルバイト渡辺佐和子さん(25)の遺体が見つかった事件で、大阪地検は19日、森島輝実容疑者(29)を死体損壊と死体遺棄の罪で起訴した。弁護人に「インターネットで切断方法を調べた」と話しているという。府警は今後、渡辺さんが死亡した経緯を調べる。

 起訴状によると、森島容疑者は昨年12月24~28日、マンション自室内で渡辺さんの遺体を刃物で切断するなどし、室内の冷凍庫や浴槽、シェアハウス内の収納に隠したとされる。起訴内容を認めているという。

 森島容疑者は昨年11月まで渡辺さんと同じシェアハウスに住んでいた。渡辺さんの安否がわからなくなった12月24日夜は、シェアハウス仲間のクリスマスパーティーが予定されていた。