[PR]

 19日午後2時35分ごろ、福井県あわら市下番の県道で、大型バスが道路左側の田んぼに転落、横転した。乗員乗客28人のうち3人が額を切るなどの軽傷を負った。

 県警あわら署によると、事故当時、現場は10センチほど積雪があり、時折、強い横風が吹いて路面が凍結していたという。バスは大阪府岸和田市の岸和田観光バスが運行し、大阪・難波から名神高速、北陸道を経由し北陸の温泉地を結ぶ高速乗り合いバス。事故当時はあわら温泉から大阪へ向かう途中だった。