[PR]

 事故で重体となり、18日夜に亡くなった法政大4年の並木昭憲さん(21)=千葉県松戸市=は子ども好きで教員を志望していた。5月からはタイで語学ボランティアをするはずだった。

 「一瞬にして理不尽な事故で命を奪われる初めての経験をした」。法政大教授で教育評論家の尾木直樹さんは19日、参院議員会館で開かれた子どもの事件や事故を考える集いで、涙を流した。並木さんらゼミの教え子4人を失った。

 「とにかく子どもが大好きで、なつかれる」。ゼミの視察先の小学校で、汗だくになって子どもとサッカーを楽しむ並木さんの姿が忘れられない。「人気がある先生になるだろうと思っていました」。タイの子どもに日本の文化をしっかり伝えられるよう、バイクを買って「日本を一周するんだ」と語っていたという。