[PR]

 北海道は19日、東部を中心に大雪と強風に見舞われ、けが人が相次いだ。

 札幌市南区定山渓では19日午後5時25分ごろ、「雪下ろし中に夫の姿が見えなくなった」と消防に通報があった。北海道警札幌南署によると、消防が雪の中から無職似内武雄さん(75)を救出したが、死亡が確認された。自宅の屋根の雪下ろし中に、滑り落ちてきた雪に巻き込まれたとみられる。

 沿岸部では高波によるけが人も相次ぎ、登別市鷲別町6丁目の海岸近くでは、室蘭民報の20代男性記者が取材中に高波で倒れたブロック塀の下敷きとなり、腰の骨が折れる重傷を負った。