[PR]

 20日午前8時50分ごろ、東京都港区のJR新橋駅で、東海道線のホームから30代の男が線路に飛び降り、進入してきた電車の先頭車両と接触した。警視庁によると、男は骨盤の骨が折れる大けがをしたが、命に別条はないという。

 愛宕署によると、男はこの直前、東海道線の車内で20代女性の下半身を触ったとして女性に取り押さえられ、ともに新橋駅で下車。ホーム上で3人の駅員らから事情を聴かれていたが、隙をみて逃げだしたという。署は男の回復を待ち、都迷惑防止条例や強制わいせつの疑いがあるとみて逮捕する方針。

 このトラブルで、東海道線と京浜東北線計29本が最大24分遅れ、約2万3千人に影響した。