[PR]

 訪韓中のブリンケン米国務副長官は20日、ソウルで記者団に対し、4回目の核実験を行った北朝鮮に対する制裁について「中国が特別な役割を果たすと信じる」と語った。ブリンケン氏は21日、北京で中国政府関係者と会い、国連安全保障理事会の制裁決議などについて協議する。

 同氏は「北朝鮮の事実上全ての貿易が中国を経由している」と指摘。「中国がこの問題で指導力を見せてくれることを期待したい」と語った。

 同氏は20日、韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相や韓民求(ハンミング)国防相らと相次いで会談し、包括的で強力な国連安保理決議が必要だとの認識で一致。北朝鮮の追加挑発に備えて警戒を維持していくことでも合意した。(ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも