[PR]

 航空会社フジドリームエアラインズ(FDA、本社・静岡市)は20日、愛知県営名古屋空港(同県豊山町)を毎日発着する4路線で、3月以降それぞれ1日1往復増便すると発表した。

 これにより、3月27日からは名古屋―花巻が4往復▽名古屋―山形2往復▽名古屋―高知2往復になる。7月1日からは名古屋―出雲も2往復に増える。内山拓郎副会長は記者会見で「特に往復1便しかなかった自治体から強い要望があった」と説明した。

 また、航空会社アイベックスエアラインズ(東京都)は20日、3月27日から10月29日までの夏季ダイヤで、中部空港―宮崎の新規路線を開設すると発表。ピーク時の8月5~22日は、同路線を2往復増便して3往復とし、既存の中部空港―大分便も1往復増便して3往復にするという。

こんなニュースも