[PR]

 横浜港署捜査課のタカとユージがついに定年! 1986年のテレビドラマ開始以来、舘ひろしと柴田恭兵が演じる型破りな刑事コンビで人気の「あぶない刑事(デカ)」。シリーズ2作とスペシャル版のドラマ、過去6作の映画の集大成となる映画「さらば あぶない刑事」(村川透監督、30日公開)に主演する2人が、大阪で会見した。

 タカこと鷹山敏樹(舘)とユージこと大下勇次(柴田)の定年まで、あと5日。今も現役で動き回る2人を見て、後輩で今は上司の透(仲村トオル)は気が気ではない。横浜を牛耳ろうとするマフィアが、2人の前に立ちはだかるが……。

 舘は「もう少しこうすればよかったと思う一方で、やりきった気分です」とフィナーレを迎えた気持ちを語った。柴田は「ファンの方々に応えられる作品になった」と話した。悪友の薫(浅野温子)らなじみのキャラクターも登場。軽妙なアドリブが繰り広げられる「あぶデカ節」は健在だ。

 舘は65歳、柴田は64歳にな…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら