[PR]

 昨季セ・リーグを制したヤクルトの人気マスコット・つば九郎(くろう)が20日、東京都内の球団事務所で契約更改に臨み、昨季から1万3千円増の推定年俸2万2千円プラスヤクルト飲料飲み放題でサインした。

 昨季トリプルスリーを達成した山田の推定年俸2億2千万円を上回る額を狙い、前回交渉を保留。この日は、オフの契約更改で増額した川端をまねたという「ふらんくみうら」の時計を腕に巻く姿で登場した。

 衣笠剛球団社長が優勝旅行先のハワイ土産のチョコレートを贈り、一度は2万円を提示すると、いつも通り筆談で「りょこういってないしなー」と応戦。衣笠社長から「山田はトリプルスリーだから」と諭され、桁は違うが2千円の上積みを勝ち取った。

 増額分の使い道を聞かれると「こんやあざぶでぱとろーる!」。今季の目標は「さむらいにもはいりたい」と日本代表入りを掲げた。

関連ニュース