[PR]

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさんの新曲が、4月から始まるNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌になることが決まった。NHKの板野裕爾・放送総局長が20日、記者会見で明らかにした。宇多田さんの所属するレコード会社「ユニバーサル・ミュージック」によると、リリース時期や曲名は未定だが、この曲で本格的なアーティスト活動を再開するという。

 宇多田さんは同日、「今、ちょうど曲の真ん中辺りの歌詞残り一行を絞り出そうとしているところ」とツイートした。

 1998年、15歳のときに「Automatic」でデビュー。「First Love」「Can You Keep A Secret」など多くのヒットを飛ばした。2010年8月、自身のブログに「『人間活動』に専念しようと思います」とつづり、翌年から事実上活動を休止していた。昨年7月には、イタリア人の夫との間に長男が生まれたことを公表した。