[PR]

 コロチキことコロコロチキチキペッパーズ。昨年のコント日本一決定戦「キングオブコント」で“大穴”から優勝を飾り、アルバイトで食いつないできた芸人生活が一変。「これからっす」と気負うことなく、今年に飛躍を期している。

 京都府南山城村出身のナダル(31)と大阪府豊中市出身の西野創人(そうと、24)。坊主のような頭のナダルは近畿大出身で漬けもの店で働いた経歴の持ち主。水族館の飼育員や消防士を目指したこともあったが、気付けばお笑いでイジられるキャラクターに。「常にぶれてました」と笑って振り返る。西野は「貧乏で大学行かされへんと親に言われた」のがお笑いを目指した理由だ。年齢は7歳違うが、吉本興業の養成所では同期だった。

 実は4年前にコンビを組んだ直後にナダルが弱気になって芸人をやめたいと思い詰めたことがあった。約5時間かけて説得したのが年下の西野。「おれが売れさすから」。ナダルのキャラが印象的だが、ネタ作りをはじめ西野がコンビの舵(かじ)を取る。