[PR]

(21日、全国高校総体)

 「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)だけを集中してやったのですが」。フィギュアスケート男子の山本草太(愛知みずほ大瑞穂)は、申し訳なさそうに話す。冒頭の大技で失敗。スピンやステップなど他の要素はきっちりこなしただけに、余計に際だつ。

 3位だったジュニアグランプリ(GP)ファイナルから、3回転半や4回転ジャンプの精度が落ちている。「本人の感覚としては跳べているのだけど、身長が伸びたことでバランスが変わってきている。怖さもあるのかな」と長久保裕コーチも困り顔だった。

こんなニュースも