アパホテルは21日、大阪・ミナミに新設する「なんば駅東」の起工式を開いた。客室数380室で、2017年4月の完成予定。同社は現在、大阪市内に計約2700室の8棟のホテルを展開する。なんば駅東など3棟を今後新設し、11棟の計約4200室に増やす。

 新設はほかに、17年夏開業予定の「御堂筋本町駅東」と、19年春開業予定の「御堂筋本町駅タワー」。

 同社はアジアからの観光客が今後も増えるとみる。元谷外志雄代表は大阪市内で会見し、「日本の魅力を考えれば、(現在約2千万人の外国人観光客が)5千万人に増えてもおかしくない」と述べた。将来的に大阪市内で8千室ほどの態勢をめざす。(神沢和敬)

こんなニュースも